[​ ​地​ ​図​ ​]​
727387
 

市民会館電停の乗換え電停追加等のお知らせ

   
1.概要
従来は「新地中華街電停」のみを乗換え箇所として運用していましたが、乗換え箇所を追加することにより、目的地までのルート選択肢が増える利便性向上と新地中華街電停の混雑緩和を図ります。
 
2.追加する乗換え電停
市民会館(3系のりば、4・5系のりば)
 
3.乗換え運用開始日
2020年7月1日(水)
 
4.乗換えできるルート
① 3号系統「蛍茶屋」行き ⇒ 4号系統「崇福寺」行き または 5号系統「石橋」行き
② 4・5号系統「蛍茶屋」行き ⇒ 3号系統「赤迫」行き
【ご注意】 市民会館と新地中華街を連続して乗換えるルートには適用されません。
 
5.乗換えの対象と方法
基本的に現在の新地中華街電停での方法と同様です。
① 現金…乗換え券をお渡しします。市民会館で降車時に運賃と引換えにお渡しします。
② ICカード…乗降時のICカードタッチで自動適用されます。
対象となるICカードは、nimocaを含む全国相互利用交通系ICカードです。
 
6.乗換え適用外について
下記の場合では乗換えが適用されません。
1人1枚ずつICカードをお持ちいただき、小児や障がい者の方は事前に窓口で登録したICカードでご利用下さい。
①乗換有効電停で1回目の降車から2回目の乗車までが30分を超えた場合
②1枚のICカードで複数人の精算をする場合
③ICカード残額不足で運賃全額を1枚のICカードで精算しない場合
④ICカードに設定されているカード券種(大人・小児・障がい者・小児障がい者)と異なる利用で運賃を精算する場合
 (適用外の例)大人カードで小児運賃を精算、大人カードで障がい者運賃を精算
⑤「市民会館電停」と「新地中華街電停」を連続して乗換えるルートの場合の3回目の乗車
 
7.現金等での乗換え取扱い終了について
来年2021年3月31日をもって、現金等での乗換え取扱いを終了いたします。
(新地中華街・市民会館の両電停とも)
nimocaを含む10種類の全国相互利用交通系ICカードでの乗換えは引続き可能です。
 
 
8.認可について
令和2年1月10日付で国土交通省九州運輸局に下記2点の変更認可申請を行い、令和2年3月17日付で認可されました。
 
①乗換え停留場を新地中華街停留場及び市民会館停留場とする変更
②乗換え扱いをICカード利用旅客に限る変更
 
それぞれ下記日程より変更を実施いたします。
【令和2年7月1日より】
①乗換え停留場を新地中華街停留場及び市民会館停留場とする変更
【令和3年4月1日より】
②乗換え扱いをICカード利用旅客に限る変更
 
9.Q&A
市民会館の乗換え電停追加と現金での乗換え終了のQ&Aはこちらをご覧ください。
 
≪本件に関するお問合せ先≫
 長崎電気軌道株式会社 TEL:095-845-4111
<<長崎電気軌道株式会社>> 〒852-8134 長崎市大橋町4番5号 TEL:095-845-4111 FAX:095-843-2609