本文へ移動

車両案内

[ 地 図 ]

一 般 車 両

201形・202形
201形・202形
【形  式】
201形・202形
 
【製造年月】
1950年(昭和25年)1月~2月
 
【製 造 所】
・日立製作所(201形)
・日本車両(202形)
 
【主要諸元】
・自 重・・・・・15.8t
・定 員・・・・・76名(座席34名・立席42名)
・車体長・・・・・11,000mm
・車体幅・・・・・2,260mm
・車体高・・・・・3,600mm(Zパンタ折たたみ高さ)
 
【経歴・特徴】
・戦後、車両の大型化を目指し製造された長崎初のボギー車。製造後半世紀以上経つが、今なお主力車両である。
・日立製作所製は頭文字の「ヒ」に通じるから201形、日本車両製は頭文字の「ニ」に通じるから202形とした。
・昭和40年代のワンマンカー改装の際に、前照灯を屋根から窓下に移設している。
TOPへ戻る