本文へ移動

軌道敷作業許可申請について

[ 地 図 ]

軌道敷内通行及び立入・施設近接工事・架空線取外・架空線防護の許可申請について

下記の工事をする際には事前に許可申請が必要となります。

(1)対象となる工事

1.車道等の工事に伴い軌道敷内に一般車両を迂回させる工事【軌道敷内通行】
 
2.車道等の工事に伴い工事車両を軌道敷内に駐車させる工事又は軌道敷内に立ち入り測量等をする工事【軌道敷内立入】
 
3.軌道敷近接で行う工事。特に電車営業中において電車の運行に影響があると考えられる工事又は軌道敷近接を掘削する工事【施設近接工事】
 
4.軌道敷沿線でクレーン作業等を行う際に、一時的に当社の架空線を取り外す工事【架空線取外】
※架空線取外については、事前に現地にて打ち合わせ立会を行い、有償にて実施します。
尚、当社工事の都合等により希望日に対応ができない場合がありますので、事前に当社 担当者と日程調整の上、申請するようお願いします。
 
5.軌道敷沿線で足場設置等を行う際に、一時的に当社の架空線を防護する工事【架空線防護】
※架空線取外については、事前に現地にて打ち合わせ立会を行い、有償にて実施します。
尚、当社工事の都合等により希望日に対応ができない場合がありますので、事前に当社 担当者と日程調整の上、申請するようお願いします。
 
※対象工事になるかどうかご不明な場合は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

(2)手続き方法

申請用紙に必要事項を記入の上、必要書類を添付して本社2階の電車事業部工務課に提出してください。
申請については工事日の約1週間前を目安に早目の申請をお願いします。
様式は以下でダウンロードできます。
※メール、FAX、郵送等では受け付けていません。
申請内容について詳しくお尋ねすることがありますので、
申請内容を詳細に説明できる方が窓口で申請してください。

(3)受付時間

月曜日~金曜日(祝日、休日、年末年始を除く)
午前9時~午後5時

(4)申請書類等

※申請書及び添付書類は各二通必要です。    
1.軌道敷作業許可申請書
 
2.申請場所又は区間がわかる図面
 
3.工事の方法、形態が具体的にわかる資料
(図面、設計書、計画書、安全管理図、現況写真 等)
※既に道路使用許可書を取得している場合には許可書の写し

(5)許可証発行に要する期間

許可証発行は申請書受け付け後、翌日午後以降となります。
不備等がなければこちらからのご連絡は致しませんので、翌日午後以降に工務課まで取りにおいでください。

お問い合わせ先

電車事業部 工務課
TEL:095-845-4112
FAX:095-843-2609
メール:koumu★naga-den.com ※「★」記号を「@」に置き換えて下さい。
TOPへ戻る